FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が動いたとき69

「ボランティア」

私は高校の部活でボランティアに参加した。
2013年3月11の東日本大震災の復興ボランティア。
私は吹奏楽部に所属していて、石巻、気仙沼で吹奏楽部をしているこどもたちに楽器を贈ろうというボランティアだった。


部活のバスで震災した石巻、気仙沼を見たとき、言葉が出なかった。

今までは、何も考えないでボランティアに参加していた私が東日本大震災でボランティアをした時にこどもたちの保護者は「まだ楽器は貰えないの?」と列を並んでいて表情で訴えている様子が見えた。
私はどうすればいいのか分からなくただ立ったままだった。

その日はただ立ったままでボランティアを終えた。

一ヶ月後にまた石巻に行って楽器を贈った。

私が担当したのが当選したこどもたちに楽器を持っていく担当だった。
抽選したこどもに楽器を持っていく途中で当選出来なかったこどもたちの表情が今にも泣きそうな表情をしていて見ていられなかった。
私は部品のところにいき当選出来なかったこどもに一部部品をあげた。
もらったこどもたちは嬉しそうだった。
私は部品をあげて良かったと思った。
私は楽器を貰えないことは悲しいけど、部品をあげることによって、その子にとってはどんなに嬉しいことなのか分かった。

私は東日本大震災の復興ボランティアに参加したことでたくさんのこどもたちにあった。
私はボランティアに参加した事によって、支援するという体験をして良かったと思う。

今でもそのときの体験は心に残ってる。


こども未来科facebookはこちら 

 にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン
お・ま・け
ほいく村 ← クリックすると村が発展します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
   
検索フォーム
   
RSSリンクの表示
   
QRコード
QRコード
   
にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。