FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が動いたとき63

「心が動いた瞬間」

高校3年生の時の話である。
お昼ご飯はクラスのAちゃんと違うクラスのBちゃん、私の3人で食べることが多かった。
あるお昼休み、Bちゃんが泣きながら教室に入ってきた時があった。
話を聞くと同じクラスの友達との間で起きた出来事の話であった。
私はその話を聞き、『気にしすぎなのでは』と思い、Bちゃんに「気にすんなって~!」と少し笑いながら話した。
すると、それを聞いたAちゃんが「Bちゃんは気にしちゃうから悩んでるんだよ!」と私に言った。
私はAちゃんがそう言ってくれるまで、Bちゃんがどれだけ悩み、辛かったのか気づいてあげる事ができなかったと思う。思い返すと、これまで私は相談してきた相手に対し、「気にすんな。」という言葉ばかり言ってきた気がする。
これを機に、私は学んだ。
自分にとっては気にならないような小さな事でも、相手にとっては深く悩んでしまうくらい大きな事かもしれない。気にしやすい人もいれば、全く気にならない人もいる。世の中には様々な人がいる。
私は小さな事でもものすごく気にしてしまう人だ。だが、人の事になると軽く受け止めてしまいがちである。もしかしたら傷ついている相手の心を更に傷つけてしまうかもしれない。
そうならないよう、これからは「気にすんな。」で片付けるのではなく、相手の話をしっかり受け止め、相手の気持ちが分かる人間になりたいと強く思った瞬間であった。


こども未来科facebookはこちら 

 にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン
お・ま・け
ほいく村 ← クリックすると村が発展します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
   
検索フォーム
   
RSSリンクの表示
   
QRコード
QRコード
   
にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。