FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が動いたとき48

「 父の言葉」

私の心動かされた出来事は、小さいときに父から言われた言葉です。

私は現在、父と、とても仲が良いですが、昔はいろいろなことに厳しいに父が嫌で色々と反抗したこともありました。

そんな私が小学校のときに野球をしていて、辞めようと思ったときに父親にとっさにいわれた一言です。

私は小学二年生から野球をやっていて、今でもクラブチームとして、野球をしています。

私は人一倍負けず嫌いで、いつも人より練習に励んでいました。 でもなかなか、人よりも結果が残せない状況が続いて野球を辞めようかと悩んでいたときもありました。
そんなときに、いつも厳しく、あんまり会話のなかったはずの父が、俺の部屋に入ってきました。
自分は母親にしか、辞めたいと言う話をしてなかったので、きっと親父にも話したのだろうと思いました。

そして、父は「お前野球やめたいんだろっ?別に辞めるも辞めないもお前自身の自由かもしれないけど、でも、いまお前が人一倍頑張ってる努力はいつか自分の身になって、いつかは、結果としてちゃんとついてくるから。 俺はお前が頑張ってるのを誰よりも知ってるから、もう少し頑張ってみたらどうだ? 俺は誰よりも一番にお前を応援してるから!」
といわれ。
普通にあるベタな言葉なはずなのに、その時自分がモヤモヤしてる気持ちが何かとれた気持ちがしました。

そして、その日から父の言葉に応えるように人一倍努力した結果、 チームのキャプテンにも選ばれるようになり、大会や試合でも色々と結果が残せるようになりました。
そしてその時私は、あのときの父の言葉を思い出して、「父を信じて続けてよかった」と思いました。

そして、初めて大会で優勝したときに父に一番最初に「ありがとう」
という言葉を伝えました。

いまでも父の言葉を忘れたことはありません。もし、今自分のまわりで、自分と同じ気持ちにある人がいたら、同じ言葉をかけてあげたいと思います。


少しでも同じ気持ちになるひとが増えてくれたらいいなと思います。

 にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン
お・ま・け
ほいく村 ← クリックすると村が発展します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
   
検索フォーム
   
RSSリンクの表示
   
QRコード
QRコード
   
にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。