FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が動いたとき24

「勇気をくれた言葉」

僕は中学の頃、初心者としてサッカー部に入部した。
1年生の部員は全部で20人入部した。


その中で初心者は自分ひとりだけだった。
それに同じ小学校からサッカー部に入部したのは1人だけで、その人は小学6年生に転校してきたばかりだったのでほとんど喋ったことはない人だった。
部活が始まると、みんなは経験者どうし集まってボールを蹴ったりしていたが、自分は周りから誰にも相手されなかった。
そのなかでその小学一緒だった人と知らない1人とボールを蹴る日々が続いた。
その知らない1人はのちに僕を大きく変えた。
やはり本格的に練習や試合が始まると自分は初心者なため、経験者とのコミニュケーションも取れず邪魔もの扱いされた。

本当辛かった。

だから自分は部活が終わってからも練習がない日でも、この3人でボール蹴ったり、ひとりで自主練したりして努力した。
しかし辛い日々が続いて、挫折をしようかと思いはじめた頃。
そのいつも蹴ってた知らなかった1人に相談した。
辞めたいということを。
そしたら「お前絶対上手くなるよ」って言葉をかけてくれた。
その言葉がどれだけ嬉しかったことか。
そのひとことが僕を大きく変えた。

「俺は絶対上手くなる。なってみせる!」

と思いながら毎日練習に取り組んだ!たとえ辛くても厳しくても。


それから2年たった中3の頃、
周りの人と普通にプレーできるようになって。
会話もできるようになった。
それまでの2年間は本当頑張った。

そして高校も3年間サッカーを続けた。


あの言葉がなければ、あそこで挫折していたのに違いない。
そして、今も辛くてすぐ挫折する弱い自分になってたと思う。
本当にその言葉ひとつで僕の人生、心を変えた。
今でもその言葉をくれた友達は親友である。

彼のおかげで僕は強くなった。本当に感謝している。

 にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン
お・ま・け
ほいく村 ← クリックすると村が発展します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
   
検索フォーム
   
RSSリンクの表示
   
QRコード
QRコード
   
にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。