FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が動いたとき⑳

「-県ベスト8」


高校に入学して
中学がらやってだ
ソフトボール部に
入部した。

入部した時、中学がら
スターだった先輩方
ばっかりが揃ってだがら
自分達1年生が試合に
出してもらう機会なんて
全ぐねがった。だがら
自分がどのポジションを
やるのかさえさっぱり
分がんねがった。

2年生になって
徐々に試合さも
ちょこちょこ出して
もらえるようなって
ポジションも
つぐようになった。
自分はショートに
つぐようになった。
中学時代もずっと
ショートを守ってだがら
ある程度は動ける。
けどやっぱり先輩は
一枚も二枚も上を
いってで、先輩を
超えらいねがった。

2年生の後半、
セカンドにつぐよう
監督に言われだ。
その時、監督の思惑が
あったらしぐ、元々
セカンドについでだ
先輩ど自分どを競わせで
最終的にどっちを使うか
勝負させでだらしい。
その時の自分はそんな事
全ぐ知らなぐって普通に
プレーしてだらその結果
セカンドの先輩がら
ポジションを
奪いとった形に
なってしまった。

それがらは、2年の中で
ただ唯一1人だけ先輩さ
混じってレギュラーに
なった。試合をする度
先輩に迷惑はかげれない
とゆうプレッシャーが
あったり、先輩が声を
出してくいるがら自分も
非常に出しやすがった。
本当に先輩頼りだった。


そんな中で先輩方が
引退した。


自分以外はほとんど
試合経験がないため
まず声が出ない。
出せない。
打てない。
アウトがとれない。
チームがまとまらない。

いろんな壁に
ぶち当たった。

何度試合をやっても
結果はいづも同じで
試合をやる度嫌だった。

けど監督は違った。

『おめ達はやっとで
スタートラインさ
たったんぞ。
こごがらだ、こごがら。
先輩達のチームには
スターが揃ってだ。
んだがら打づ人も大体
決まってだじゃんな。
すっど他のチームも
誰が打ってくる、どがが
大体わがるわげや。
この人だげ注意すれば
いいってなんなや。
でもおめ達のチームには
この人!ってゆう
スターが居ね。
この人注意しねまね
ってゆう人が居ね。
つまり
他のチームはおめ達ど
戦う前におめ達どご
必ずなめでかがってくる。
そごを利用すんなや。
相手がなめでれば
なめでるほどおめ達は
有利さなるあんよ。
そうゆうどごでパッと
アウトなんかとってみ?
あど相手は焦るがら。
そごや、そご。
他のチームど
何が違うがって、
伸びしろが違うあんだ。
努力した分だげ必ず
伸びるがら。地道に
一歩ずつあがっていげば
いいあんだ。いいが。
おめ達は下手くそ
だんがらの。
それを忘れんな。』


監督の言葉は凄がった。
そう言われでそっから
毎日毎日毎日毎日
練習に明け暮れだ。
自主練しまくった。
何回「ノックお願いします」
って言ったがわがんね
ぐれ、顧問コーチ監督に
ノックをお願いした。
家で素振りもした。
試合でわがんねごどが
あればすぐ聞いだ。
それをメモした。
2度と同じミスを
しねように。
とにかく必死になって
努力した。他のチームに
負げねくれ努力した。
こんだげやったんだぞ
って自信持って
言えるぐれ努力した。


勝ちでがったがら。


そんだげ努力に努力を
重ねで 3年最後の
県高校総体がやってきた。

1回戦目は大差をつけで
勝利。そごで自分も
ホームランを打った。
努力は決して
裏切らないど思った。

2回戦目の相手が
なかなか強いチームで
周りがらは勝でねだろ
って言わいでだ。
その割にはいい勝負で
4回までどちらも0-0。
『5回が勝負だ。
先に点数を入れだ方が
この試合は勝ちだ。
だがら絶対先に点数を
とるぞ!』
監督はこう言った。
自分達が攻撃のどぎ。
満塁までいぎ、
3塁ランナーが
わざど飛びだし、
キャッチャーを
ひっかげで見事に
先制点をGETした。
たったこの1点の
おかげで相手はあど
戦意喪失してしまって
ボロボロだった。結果、
4-0で自分達の勝利。

自分達にとって本当に
大きな大きな勝利だった。
この時点でベスト8。


次の相手は県連覇中の
強豪校で県内では
向がうどご敵なし状態の
相手だった。
結果はやはり負け。でも
悔いは一づも残ってない。自分達の実力を全部
出し惜しみすっごどなく
出しきった。やりきった。


最終成績 県ベスト8



正直県ベスト8さ
なれるど思ってねがった。
あんげ下手くそで
成長しねがったなさ
県で8つに入れるどは
思ってもねがった。

今思うど
ソフトボール部さ
入部して心がら
いがったど思う。
ソフトボール部で
ねがったら今の自分は
居ね ってゆうぐらい
成長させでくいだ。

勝つために必死に
努力したごどは
間違ってねがった
って思う。だがら
ひたすらがむしゃらに
なってだあの頃の
気持ちを忘れねよう
今を必死に生きたい。


 にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン
お・ま・け
ほいく村 ← クリックすると村が発展します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
   
検索フォーム
   
RSSリンクの表示
   
QRコード
QRコード
   
にほんブログ村 専門生日記ブログへ blogram投票ボタン 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。